• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 引越し荷物通関!
  • 日本から送っていた引越し荷物の通関手続きに行ってきました。

    税関のあるミシサガは、トロント市内の我が家から車で30~40分。
    公共交通機関を乗りついでもいけるのですが、それだと時間が結構かかるので
    行きはタクシーに乗っていきました。

    今回は業者は日通を利用し、日本からダンボール4箱分だけの荷物を送りました。

    まず、日通のトロント支社に行き、担当の方と一緒に税関に行きました。
    税関に必要書類とパスポートさえ持っていけば、あとは担当者さんが
    税関の人と私たちの橋渡しをしてくれるので、
    とっても安心してお任せすることができました。

    パスポートと書類の確認が終わり、座って待ってて、とのことだったので
    近くのソファに座って担当の方といろいろトロントばなしを
    しながら待ってました。
    なかなか呼ばれないので、担当の方が確認してくださったところ、
    もう終わってるから帰っていいよ。と、あっさり。

    イメージでは、荷物を目の前に、これは何が入っていて、、、
    とかやるのかと思っていましたが、荷物は日通の倉庫に入っていて
    税関では書類のチェックをするだけでした。
    ただ、やはりランダムチェックとか、書類で引っかかって荷物検査も
    することがあるとのことだったので、きちんと内容物と書類に偽りが
    ないようにしておいた方が今後とも安心です。

    後は、日通から荷物を受け取る日を確認し、終了。

    帰りは空港からリムジンバスでダウンタウンへ戻りました。
    お昼はKing駅の地下のフードコートで。
    P1020393.jpg
    海老・魚入りカレーと、ほうれん草・豆のカレー。

    フードコートって好きです。
    それぞれ好きなものを食べれるし
    いろんな人たちがおしゃべりしながら食べてる雑多な雰囲気とか
    何より、慣れないチップの心配がないのが一番!


    今日のごはん
    P1020396.jpg
    ・「辛」ラーメン
    ・チンゲンサイとハムの炒め物
    麺もそろそろ飽きてきたのですが、米も無いし、よるごはんがパンというのは
    また時差ぼけを引き起こしそうな気がして、今夜もやっぱり麺類。。。
    スポンサーサイト

  • 携帯電話
  • 携帯電話を手に入れました!

    場所はBloor駅を降りて,Bayストリートを北上したところにある「けーたい屋」さん.
    契約関係は,日本語が通じるところがあるなら
    そこで手続きしたほうが安心と思い,出かけて行きました.

    韓国人の女性が対応してくれました.
    日本語がとても堪能で説明も適確でわかりやすかったです.
    私たちはケータイを10ヶ月しか使わないので,
    マンスリーで契約できる会社のプランにしました.
    パスポートは必要なく,クレジットカードで身分証明できればOKで,
    労働ビザがない私もすんなり取得できました.

    当然ですが操作が全て英語なので,まずはわたしはコレの使い方習得に努めたいと思います.


    その後,スーパーに行ったらお寿司がたまらなくおいしそうに見えて購入.
    お味は・・・まあ,にぎりたてでないから仕方ないです.

    今日のごはん
    ・お寿司(サーモンづくし)
    ・お味噌汁(豆腐とわかめと玉ねぎ)
    ・サラダ
    P1020269.jpg
    ちなみにお豆腐はこんなの.
    P1020268.jpg
    木綿豆腐でした.
    それにしても味噌汁が体に染みます...
    重かったけど日本から持ってきてよかった.

  • 在留届
  • 今日もトロントはとってもいい天気でした.
    また,街を探索がてら在留届を提出しに日本領事館へ.

    在留届は3ヶ月以上海外に滞在する場合は提出が必要となるものです.
    インターネットでも申請書はダウンロードできるらしいのですが,
    直接顔を突き合わせて申請したほうが確実だと信じる昔気質の私たちは
    窓口に行き手続きをしてきました.
    パスポートを見せ,記入した申請書を提出して,すぐに完了.

    その後街を散策し,またまたメジャーどころのTim Hortonsでお茶.
    P1020227.jpg
    ここは安い!飲み物はスタバの半分くらいの値段で買えちゃいます.
    だんなはアイスコーヒーを頼んだのに,出てきたのはシロップとミルク入り.
    最初からブラックとか言わないと,カナダではふつうにこれが出てくるんでしょうか...

    そして待望のWHOLE FOODS MARKETへ♪
    オーガニックなものを中心に扱うちょっとおしゃれなお店という
    イメージを持っていましたがまさにそんなお店でした.
    だんなは店に入らず近くのベンチで寝て待っているとのことだったので
    思う存分堪能.
    穀物とかナッツ類も自分でほしい分だけ取り分けて買えたりするシステムがすごく気に入りました.
    ちなみに私もこんなきのこを一個だけカゴへ入れました.(ちょっとイヤな客かも)
    P1020236.jpg
    なんていうきのこか,名前が長くて読めませんでした.(メモしとけって感じです)
    けっこう大きいくて肉質が硬く,ザ・外国のきのこって感じです.10cmはゆうに越えます.

    今日はさっそくこのきのこを使って晩ごはん.
    P1020238.jpg
    ・きのことツナのパスタ(ホワイトマッシュルーム,ブラウンマッシュルーム,しいたけ,上記のきのこ)
    ・パクチーとトマトのスープ
    デザートにはヨーグルト
    P1020241.jpg
    ジャケ買いですが,おいしかった!
    しかし,750g入りって...

  • トロント手続き~SINとOHIP~
  • トロント朝食の第一弾.
    P1020223.jpg
    ハムエッグ焼きマッシュルーム,サラダ,パンと,ふつーの朝食です.
    キッチンはキレイでわりと広くて気に入ってます.
    が,熱源の火力が弱くて,料理を作るのにめちゃくちゃ時間がかかってしまうのが難点.

    時差ぼけで朝3時に目覚めてしまったので,さっそく午前中から活動開始.


    まずはSIN(社会補償番号)の取得申請.
    カナダで働くにはこのSIN番号というのが必要らしいのです.
    Canada Serviceというところに行って,手続きをするのですが,
    順番がきてから5分ほどで終了.
    私もはりきって同席しましたが,君はいらないよ,とあっさり.
    もし,今後手続きする方へ参考までに必要なものを.
    ・パスポート
    ・労働ビザ
    ・住所のわかるもの(私たちは部屋の契約書を持って行きました)


    次にOHIP(オンタリオ州の医療保険制度)の加入へ.
    これが少してこずりました.
    トロントの住居の契約書に私の名前がないということで,
    私は保険が適用されないといわれました.
    「あの~」と言おうとしてもだんなの手続きだけ
    さくさくと(半ば強引に)進んで行きました.
    最後に,だんなが「妻の名前もここにあります」とすかさず言い,
    なんとか助かりました.
    私が申請書を書くときに「Hurry up」とせかされ余計にあせり,真っ赤な顔で写真を撮ってなんとか手続き完了.
    保険適用になるのが3ヵ月後からにはなるそうで,保険証が住居に郵送されるそうです.
    持ち物
    ・パスポート
    ・労働ビザ
    ・住所のわかるもの(かならず被保険者の名前が書いてあるもの)

    一仕事終わって開放感たっぷり.
    天気も良かったのでいろいろ探索することにしました.

    まずはIKEAで日用雑貨を物色.
    10ヶ月後のことを考えて,余計なものは買わないよう
    物欲を抑えるのに必死でした.

    その後,地下鉄で南下してダウンタウンへ
    P1020225.jpg
    日差しはとても強いのに,日陰は寒いくらい.
    さらーっと歩いていると,何のお店かわからいままスルーしてしまいます.

    とりあえず,今日はセカンドカップとスタバのメジャーどころでお茶しながら歩きました.
    時差ぼけもなんとか解消されそうです.

  • トロントついに到着!!
  • 時差ぼけです.
    昨日は,部屋についてからパソコンを起動する気力もなく爆睡してしまいました...
    トロント時間午前3時に目が覚めてしまい,そこから寝られず,ボーっとしてます.

    今日の日記は昨日の出来事です.

    満を持して寝ようと寝不足気味で望んだフライトでしたが,案の定寝られず.
    ちなみに,機内でもらうおしぼりです.
    P1020224.jpg
    色使いがキャスキッドソンぽくてかわいい.
    飛行機もこんな感じの色あいでした.

    ぼーっとしたまま,トロントピアソン空港に入りました.

    まずは,緊張の入国審査.
    いつもは「さいとしーいんぐ♪」と言って終わっていたところも
    今回ばかりは勝手が違います.
    っていっても私はパスポートを差し出して始終無言.
    夫が全てやりとりをしてくれました.
    場所を移動していよいよビザの発行.
    なにやらいろいろ話していましたが(さっぱり聞き取れない)
    こちらも無事に就労許可証が発行されました.
    私は同行者なのでバイトとかはできません.
    てか,この英語力では雇ってくれるところなどないですけど.

    次に,バゲッジクレームへ.
    4つのスーツケースも無事到着しました.

    そして,荷物検査へ.
    日本の引越し業者から事前に言われたとおり書類にスタンプをもらいにいきました.
    手前のレーンで検査していた男性の荷物がビニールテープを破って開けられ,
    中身も全部チェックされてました.
    中に入っていたビンも開けられ,中身の粉を舐めさせられていました.
    とくに開けられて困るものは入ってないけど,
    ちょっとこの光景にビビッてしまい,緊張して臨みましたが,
    あっさりハンコをもらえ,ほっとしました.

    ここまで,私は一言も英語で話していません.
    そもそも何を言っているのか聞き取れません...
    大丈夫か?わたし.

    その後,リムジンタクシーで移動し,いよいよコンドミニアムへ.

    オーナーの奥さんが鍵を持って待っていると話は聞いていましたが,
    出迎えたのはキレイなおねえさん.大きい犬と一緒に.
    勝手にちょっと小太りのおばちゃまを想像していたのでびっくり.
    聞けば,ファッションモデルをしていて日本でも仕事をしたことがあるそうな.
    そのまま,コンドの案内をしてもらいました.
    とっても聞き取りやすい英語を話すなあとは感じましたが,
    これも半分も分かりませんでした...

    そのオーナーの方も去り,いよいよ二人きりに.
    お互い時差ぼけでボーっとしつつもおなかはすいていたので
    最寄りのスーパー(metro)まで歩いて買い物にいき,
    パスタを作って食べました.(デジカメを取り出す気力なし)

    自分の英語力に愕然とした第一日目.


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。