• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • ここ最近のたべもの覚え書き
  • 最近、トライしたものでおいしかったもの。

    ①チャイナタウンのスーパーで買った豆板醤とラー油(っぽい香味油)。
    P1060893.jpg
    お友達が「こっちで辛くない豆板醤を買ったらそれがめちゃめちゃおいしかった」というの聞いて、そんなにおいしいなら、とついつい買ってしまいました。本来はもう新しい調味料は増やさずに冷蔵庫にあるものを使い切るようにすべき時期なのに。
    でもこれが、すばらしい活躍をしてくれています。豆板醤はすでに味が調っていて、まろやかで濃厚でおいしいのです。辛くないので、ものすごい勢いで消費しています。
    この二つの調味料で作ったマーボー豆腐が超簡単でおいしいかったです。
    ごま油とにんにくとしょうがを熱し、香りが出たらひき肉を炒めてお酒をふる。豆板醤をたっぷり入れて水と豆腐とねぎを加えてちょっと煮る。最後にしょうゆで味を整え、片栗粉でとろみをつけてラー油もたっぷり入れて完成!
    主な調味料は豆板醤とラー油だけなのですが、本格的な調味料をたくさん使って作ったような味がします♪


    ②フェンネル
    P1060895.jpg
    このステキな姿。いつか試してみたいと思っていながらようやくトライしました。
    まずは薄く切って生食。中華料理に使う八角のようなさわやかな香りがしてきます。食感は見た目どおりシャキシャキで味そのものはちょっと甘みがある感じ。生食するにしては個性がやや強めなので、我が家には不向きと思い、シチューに入れてみました。だんなはシチューをはじめとするクリーム系が嫌いなのですが、この使い道としてシチューしか思いつかなかったのです。シチューではごはんが進まないから苦手、とのことだったので、今回は茹でたショートパスタにこのシチューをかけて出したところいい食べっぷりでした。
    これもフェンネル効果・・・といいたいところですが、煮込んだ結果、作った本人だけが感じられる程度の香りがついた感じで、シチュー全体の味に強い影響はなかったです。一緒に煮込んだ玉ねぎとよくよく注意しないとほとんどわからないくらいです。
    ただ、ネットで調べてみると美容と健康に効能が多いらしいし、物価の高い中で一玉2ドルもしないのでステキな野菜だと思います。


    ③ドーナツ
    お友達アンさんのブログを見ていたら無性にドーナツが食べたくなりました。
    料理本はほとんど日本においてきたので、ネットで検索して「きょうの料理」のレシピで作ることにしました。
    混ぜすぎとか気にせずに、えいやっと生地をこねてまとめて、揚げるだけ。粉も家には2種類ないので、全てオールパーパスフラワーで作りました。
    P1060896.jpg
    半分はきなこつき。半分はそのまま。
    やっぱり揚げたては至福のおいしさです。。。しあわせ。



    そして、ドーナツを揚げただけで油を捨てるのはもったいないので、今日の夜ごはんはとんかつにしました。
    しかも、つけあわせのサラダはいただきもの。学校に行ったら隣の部屋でケータリングのパーティーをやっていてそのおすそわけでいただいたもの。
    P1060892.jpg
    スープは干し椎茸とごぼう、鶏肉のスープです。荷物整理をしていたら台所道具の中から干し椎茸を発見。こっちにくるときの荷物に入れたのをすっかり忘れていました。。。ちょっと得した気分です。










    スポンサーサイト

  • オトナの社会勉強
  • 前にも書きましたが、今の学校は移民の方を対象とした学校で、普通の語学学校に比べると授業はかなーりゆるーい感じで進められます。
    出身国はもちろん年齢層もバッググラウンドもみんなさまざま。カナダに来た理由も、英語に対するやる気もさまざま。だから普通の語学学校のようにバリバリ進めると来なくなっちゃう人とかが続出するからでしょうか?
    最初の頃は、果たして英語の勉強になっているのだろうかと疑問を持つこともありましたが、最近はクラスメイトのみんなと会うのが楽しくて行っている節もあります。


    英語力向上>社会勉強といった感じです。
    先生を囲んでカナダやそれぞれクラスメイトの国の習慣をおしゃべりする時間はとても楽しく、「へぇ…」が連発。
    ただその一方、自分がいかに自国の文化や宗教、歴史背景などに無知かを思い知らされます。
    日本に帰ったら世界史の教科書とか読みなおしたいものです。。。と、今時点では思っています。



    そして、食べ物の違い。良いも悪いもなく、ただ口に合うか合わないかだけのシンプルで楽しい話題です。
    これはこの間のポットラックランチ。行事としてきっちり決めていたわけではなく、気の向いた人がこの日に何か作って持ってくるからと言いあって持ち寄り、みんなで食べたもの。
    PC011508(2)_convert_20101218024052.jpg
    イランのFが作ったASHという名前のスープ。ほうれんそうっぽい野菜とたっぷりの豆、パスタっぽいもの(ぽいが連発しているのは、どれもイラニアンスーパーで買ったイラン固有のものだということから)が入った具沢山のスープ。親しい人が長期の旅行などするとき、安全に帰宅できることを願って旅立ちの3日後に作るものなのだそうです。
    ロシアのMのツナと卵サラダ(黄身と白身を分けて層にしています)とフィッシュケーキ。卵とマヨネーズとディルの組み合わせはやっぱり美味しい♪そしてフィッシュケーキは缶詰のさんまに、炊いたごはんなどをまぜて焼いているのだそう。あたらしいご飯の活用の仕方だなぁと感心。
    アフガニスタンのFのお手製ケーキ。サフランやローズウォーターが入っていて上品ないい香り♪やっぱり外国の方は香りものの使い方が上手だなぁと思います。
    そして、私もささやかながら梅干入りおにぎりを持っていきました。よくお昼に教室で食べていると「それはスシか」と聞かれていたので、みんなにもぜひ梅干を食べて欲しいと思って。ちなみにはちみつ梅とかではなく、塩と紫蘇でつけただけの元祖タイプのものを入れていきました。けっこう苦手な人が多いと聞いていましたが、みんな美味しいといって完食してくれました(実は我慢して飲み込んでいた…?いやいや。)


    そして、先生が持ってきてくれたハルヴァというお菓子。
    これをみてブルガリア人も、イラン人もこれは自国のお菓子だと言い、先生はポーランドショップで買ったと言い。
    私もmetroでみたことあるような。wikiによるとどうやら「アラブ人の文化が影響を及ぼした地域に広く見られ、冠婚葬祭にまつわる様々な行事で重要な役割を果たすことが多い」とのこと。
    P1060116.jpg
    見た目と触った感じは硬いけど、ナイフを入れるとぽろぽろに。
    ゴマ味の落雁、といった感じの味。お茶のお供にぴったりで日本人の口にも合うと思われます。


    昨日は年内最後のクラスで、みんなで食べ物を持ち寄ってパーティーをしました。
    日本人チームで、納豆に挑戦してもらおうということで、手巻きスタイルで用意しましたが、やっぱり無理な人が多いようでした。一応「におわなっとう」」でしたが、大豆とは思えないあの変色ぶりと糸引いている時点で敬遠されているようでした。
    そして私はキューバ人とブルガリア人からダンスステップとセクシーな目つきのレクチャーを受けましたが、どれもみんなの笑いを誘っただけに終わり。これまでセクシーとは程遠いスタイルで生きてきたので仕方ないです。
    言葉ゲームをしたり、談笑したり、ダンスをしたり、楽しい会でした。


    相変わらずリスニングは私の不得意科目で、日本人クラスメイトに「なんだって?」と聞いては助けられてばかり。それでもみんなとコミュニケーションはとれているので、まぁよしとしましょう。
    街でぺらぺらーーっと何かいわれると???ですが、最近はそれっぽくうなずいてみたり笑いどころっぽいところではへらっと笑ってみたり、雰囲気から適当に流す技を身に付けました。進歩、進歩。


  • サマータイム終了
  • 先週でサマータイムが終わりました。サマータイム終了の翌日、一時間時計をずらすのを忘れないようにしなくちゃと思ったら、携帯が自動的に時間を修正していたのには感動しました。

    そんな先週末、カナディアンのお宅にお邪魔してごはんをご馳走になる機会がありました。
    ベラルーシ風(ということでしたが…?)コールスロー(キャベツとりんごをチーズおろしで切り、砂糖とオイルとレーズンであえたもの)やパンプキンパイなど、いろいろご馳走になったのですが、興味深かったのはクロウフィッシュの煮込み。ザリガニです。
    P1050798.jpg
    右がわのベージュのクリームの中にある赤いものがザリガニ。ご夫婦は以前ルイジアナで暮らしていて、ルイジアナではザリガニがとってもメジャーな食べ物なのだそうです。私の中では、ザリガニ=田んぼにいるもの=泥くさそう…というイメージだったのですが、いただいてみるとなんとも美味!臭さはまったくなく、むしろロブスターよりも味が濃くてとってもおいしかったです。セントローレンスマーケットで下処理済みのものが売られているとのことだったので、今度試してみたいと思います。

    やさしいご夫婦は、私に向けて話すときはとーってもクリアにとーってもゆっくりお話してくれるので、話の大筋(かなり大筋)は理解できるのですが、やっぱりゆっくり話してもらっても分からない単語は結構あって、やっぱりその部分は推測(というよりは想像)するしかないわけで。。。そして、大体その想像もはずれていたりするもので。。。ここ最近は英語学校に行く事もなく、すっかり英語を使う環境からご無沙汰だったので、聞くのにいっぱいでお返事を返すのはなかなか困難でした。



    食事の前には近くの公園The Guildに連れて行ってもらいお散歩しました。むかーし街にあった建造物の一部が公園ににぽつぽつと置かれ、アートな感じになっています。公園ということですがきれいな森といった感じで、結婚式の写真や映画の撮影などにも使われるそうです。この日も何かの撮影がされていましたが、気温が0度近かったせいか、人もまばらでとっても静かでした。
    P1050774.jpg

    P1050786.jpg
    もう秋も終わりだなぁとしみじみしました。。。




  • 秋満喫
  • ついに日中の最高気温が一ケタ台になってきました。
    先週まで紅葉をめでていたのに、気づいたら木々の葉は落ちてしまっています。
    道も赤かったり、黄色かったり。
    P1050686.jpg P1050688.jpg
    落ちている葉のほとんどが、大なり小なり赤なり黄色なり楓の形で、ここはカナダとあらためて実感します。


    今、巷ではハロウィンムードむんむんです。
    かわいいオブジェとしてかぼちゃを飾っている家もあれば、おばけやらガイコツやら巨大カボチャのバルーンやらが庭にずらりと飾られていてかなり気合がはいったデコ具合の家なんかもあります。外を歩きながらいろんな家のデコレーションを眺めるのは楽しいです。日曜日にChurchストリートで仮装パレードがあるらしいのですが、今日からすでに軽い仮装(カブリモノ程度)を始めている人たちもちらほらいました。
    この間のサンクスギビングデーは、私にとってはスーパーが休みだったくらいであまり実感がないまま終わってしまいましたが、なんだかハロウィンはすでにすごいです。



    ちなみに、気になっていながらようやく初トライした食材、バターナッツ。
    スーパーで、カボチャといったらコレで季節を問わずスーパーに置いてあるのですが、なんとなく秋だし、と思いで買ってみました。
    P1050352.jpg P1050353.jpg P1050664.jpg
    甘みが強くて水っぽい感じ。
    パンプキンタルトにしてみましたが、中身がプリンのような感じになりました。
    味としてはおいしいけど、個人的にはやっぱりかぼちゃはほっくりしている方が好きです。

  • チヂミ
  • 最近、韓国料理にハマっています。
    韓国料理は、野菜もたっぷり取れるし、唐辛子のカプサイシン効果で体もあたたまるし、健康にも美容にもよさそう(韓国の女性はほんとに肌のきれいな人が多い!)なので、よく食べています。なんといってもおいしいし♪

    何か食べに行こうか、というときもコリアンタウンによく行きます。
    トロントでの外食は、税金とチップを含めるとメニューに表示されている値段の2、3割増しは払うことになるので、けっこうな値段になってしまいます。その点、韓国料理は安くて美味しいので、とってもありがたいのです。

    そして、韓国人のお友達はとってもお料理上手なので、彼女のお家に行ってごはんをごちそうになりながら作るところも見せてもらったりしてました。彼女がとっても手馴れているせいもあるのですが、とっても簡単!(に見える)。

    今日はその中からチヂミ。
    もちろん普通の小麦粉でもできるのですが、彼女が使っていた「チヂミミックス」なるものを私も使ってみることに。作り方のハングルは読めないけど、作り方のところに粉と水だけを入れて混ぜている絵があったのでそのようにしました。
    P1050168.jpg
    この間、キムチを作るのを見せてもらったときに「酸っぱくなってきたキムチが苦手だったら、チヂミにいれてもおいしいよ」と聞いたので、普通のニラチヂミを焼いた後、余った生地にキムチを入れてキムチチヂミの2種類にしました。ほかには玉ねぎ、ズッキーニ、じゃがいもを入れて。
    P1050171.jpg

    今日のごはん
    ・鶏とごぼうの炊き込みご飯
    ・チヂミ
    ・サラダ
    ・お味噌汁(大根とわかめ)
    P1050174.jpg

    カナダ料理よりも韓国料理を覚えているのがなんとも妙ですが、それも人種のモザイクといわれるトロントでの生活らしいかなと。


    ↓ポチッと応援クリックいただけるとうれしいです
    にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。