• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • いよいよ。
  • いよいよ、帰国です。

    ここ一週間、お別れ会などを開いてもらっては、いろんな人にあたたかい言葉をかけていただき、胸がいっぱいになっていました。


    日本は本当に豊かな国だなぁ、と感じることは多々ありましたが、、
    ティムホートンの薄いコーヒー
    時刻表があるのかどうかすらあやしいTTC
    沢山の種類のビールが飲めるパブ
    マイナス20度の極寒
    セカンドカップのラズベリーチョコレートラテ
    ラテの入れ方が神技的なBulldog Coffeeのステキなおじさん
    他人の細かいことを気にしないように見えてさっと手助けをする街なかの人たち・・・
    などなど、トロントで新しく知ったものはどれもこれもが新鮮でした。
    最初は、日本との違いに面食らうこと多々ありましたが、今は、いろんな国のいろんな文化を持った人たちがまじりあって暮らしているトロントの街が気に入っています。むしろ、この良くも悪くもゆる~いおおらかな感じが自分にあっているような感覚すら覚えてしまいます。


    そして、ここで出会ってお知り合いになったみなさんは、温かいステキな人たちばかりでした。
    一つ一つの出会いがほんとうにすばらしくて、人のあたたかさとありがたさをいつになく感じた時間だったと思います。

    10ヵ月という短い期間でしたが、みなさまのおかげでとても充実したものになりました。
    本当にありがとうございました。


    日本について落ち着いたら、また何か書きたいと思います。


    ピアソン空港にて
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。