FC2ブログ

  • スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • Black Eyed Peas!!!!!
  • Black Eyed Peasのライブに行ってきましたーーー!!


    19時半開始のライブに向けて、エアカナダセンターに向かいました。
    P1040125.jpg

    今回トロントで初めてライブに行きましたが、日本の(お芝居などを除いて)普通の歌手のライブと
    違って印象に残ったことがいくつかありました。

    ★座席によって値段が違い、どの席に座るかピンポイントで確認してから予約できる。
       →今までいつもアリーナと3階の末席はえらい違いなのに料金が同じって納得いかないと
        常々思っていたので。大変良いシステムだと思います。

    ★開始時間になっても観客が集まらない。
       →平日ということもあったせいでしょうか。カナダ時間のせいでしょうか。

    ★お酒が飲める席がある。
       →今回はまさにその席でした。ただ、一人(一応)二杯までと言われるのと、
        ライブが始まったらお酒を買いにいくどころでは無くなるので、事前に心配
        していたような酔っ払いが暴動を起こすようなことは、私の知っている限りは
        ありませんでした。

    ★カメラ持ち込みOK!
       →これもうれしい限りです。

    開始時間の19時半になると、観客はまだまばらな中、会場が暗転。
    ステージがライトアップされて誰かが出てきたけどBEPのメンバーではない。。。
    歌も踊りもすごく上手だけど誰だろう・・・と失礼ながら思ってみていたら
    よくテレビで流れる曲が流れました。
    「Ridin' Solo」を歌うJason Deruloでした。本当に失礼しました。
    P1040126.jpg


    チケット記載の開始時間を1時間まわった20時半からいよいよBEPのライブが始まりました!
    P1040133.jpg

    P1040130.jpg
    ファーギー。パワフルでセクシー。

    P1040131.jpg
    行く前は、MC分からなかったらつまんないかなぁと思っていて、実際案の定さっぱりわからなかった
    ですが、全然問題なく楽しめました。
    MCをほとんどはさまず、たえまなく曲が次々流れたので観客の興奮ぐあいもどんどん高まっていきます。
    P1040129.jpg
    音楽も、ダンスも、演出も、すべてが超カッコイイ!!!

    気づけば22時半を回り、あっというまに楽しいライブは終わりました。

    クタクタに疲れながらも、ほんっっっと楽しかったねぇと余韻を楽しみながら家路に着きました。


    ↓ポチッと応援クリックいただけるとうれしいです
    にほんブログ村 海外生活ブログ トロント情報へ




    スポンサーサイト

    コメント

    初コメントです!
    今日学校のお友達が、Black Eyed Peasのコンサートに行ったよって話していたので、このことなんだな~と思いました。写真もきれいに撮れていますね。
    カメラ持ち込みOKなんて、ファンには嬉しいですね!
    2010/07/30(金) 04:29:56 | URL | こはる #3.21VrfQ [編集]
    初めまして私、仙台市ブロガー協会の田中と申します。
    仙台ブロガーの、あなたを応援しています。
    また、おうかがいしますね♪
    http://ragunado.com/
    2010/07/31(土) 11:37:25 | URL | 仙台市ブロガー協会 #3/2tU3w2 [編集]
    >こはるさん
    初めまして。コメントありがとうございます!
    はい♪BEP、英語のMCは全然わからなくても、とっても楽しかったです♪
    写真は興奮してブレブレのものが多かったのですが、数少ないクリアなものをアップしました。
    2010/08/01(日) 22:46:51 | URL | びちこ #- [編集]

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://bichico.blog31.fc2.com/tb.php/114-8a5712ae
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。