• スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • St. Jacobs
  • この間の週末のことですが、かねがね行きたいと思っていたSt.Jacobsのファーマーズマーケットについに行ってきました。

    基本的には木・土曜日に行われているここのファーマーズマーケットは、メノナイトといわれる人たちが野菜やら果物やら手作りのお菓子やらで市を出していることで有名です。

    メノナイトとはキリスト教の一派の人々で、その信仰をもとに、全身黒の洋服に身を包み、電気や車を使わず、自給自足の生活を送っているそうです。現代の中で、昔ながらの質素な生活を維持し続けているのは、相当大変なことと思います。今でこそメノナイトが認知され、マーケットの呼びもの的なものにさえ(少なくとも私のような人にとっては)なっていますが、歴史のなかではいろんなこと(ざっくりとしかいえませんが)があったことでしょう。とてもたくましい人たちだなぁと思います。

    実際、ファーマーズマーケットにはメノナイトの人たちがいて、馬車で移動していました。
    そして、全身黒の伝統的な衣装ではなく、スカートだけ色つきとか、黒だけどパーカーとか、ちょっと現代のものも取り入れているメノナイトの人たちもいました。生活様式も、とっても厳格に昔ながらの生活を保っている人から、車にのったり普通の服をきたり普通の現代の生活をとりいれている人とさまざまいるそうです。


    そして、このファーマーズマーケットは、メノナイトではない(とみえる)農家の人たちも市を出していたり、日用品や衣類を売る店、フードコートがあったり、かなりの規模の大きさでした。そしてかなりの賑わいでした。
    P1050678.jpg

    私たちはお昼前に到着し、一通りぶらりとながめた後、トラック屋台でホットドッグとケバブサンドを買って外のベンチに座って食べました。その後おなかもこなれないまま、行列ができる名物「アップルフリッター」のお店へ並びました。10分ほど並んで買い、コーヒー屋さんでコーヒーを買ってそこの椅子で食べました。
    P1050680.jpg
    アップルフリッターは、生のりんごをスライスして、ホットケーキのような生地をからめて揚げ、揚げたてにシナモンシュガーがたっぷりまぶされていました。フリッター2個とアイスクリーム2スクープで一人前。もちろんフリッターのみを買うこともできるのですが、せっかくなのでと、食い意地を張りました。メープルシロップをつけるかどうかも選べるのですが、お昼ご飯を食べた直後だったこともあり、私はシロップ無しで注文。食べてもちょうどよい甘さで、北米のお菓子には期待値が薄い私ですが、これはなかなかおいしかったです。フリッター自体がそんなに甘ったるくないので、おやつ時にたべるのであればシロップをかけるのもよさそうです。
    向かいに座ってコーヒーを飲んでいる人に、「待つだけの価値あった?」と聞かれましたが、10分くらいなら並んでも食べる価値あると思いました。


    その後は、野菜を物色。
    ダブルベッドくらいの大きさの箱の中にもりもり入っていたりんごを圧倒されてみていたら、おじさんが「トライ!」とりんごを丸ごと一つくれました。食べてみたらみずみずしくて美味しかったけど、さすがにバケツ山盛りのりんごは買えませんでした。。。次回行くことがあったら、少量で譲ってくれないか聞いてみることにします。
    安いし美味しそうだし、ついいろんなものが欲しくなってくるのですが、やっぱりバケツ単位で売られているものが多くて、今回は少量で販売されているものの中から、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、キャベツ、ブロッコリー、ビーツ、ベーグルを買って帰りました。
    「それをは昨日採ったものだよ」とか、きさくに声をかけてくれる感じが市場好きにはたまらない。時々、何を言っているかよくわからなくても、にこにこっとしていれば問題なく気持ちよく買い物ができます。洋服屋さんでは店員さんに声をかけられるのは苦手なのですが。

    ファーマーズマーケットの近くにはアンティークマーケットなどもあり、ファイヤーキングを悩んだ末に辞め、何も買いませんでしたが、こちらも楽しかったです。


    ちなみに、今回お試しで買ってみたのはビーツ。
    私が知っているビーツは、輪切りにすると赤の濃淡で輪の模様があるやつだったのですが、今回は赤×白の輪の模様のビーツで、キレイなのと、ビーツ独特のクセも少し軽いのではないかと思って買ってみました。
    丸ごと茹でて皮をむき、さっそくサラダにしてみました。
    P1050689.jpg
    甘い。甘いけど、やっぱり少しクセのある味です。
    が、思ったほどおいしくなくもない。という、微妙な味でしたが、食べる輸血ともいわれる野菜なので、せっせと食べたいと思います。売り子のお姉さんは、茹でてバターをつけて食べると言っていたので、次回はそれで。

    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://bichico.blog31.fc2.com/tb.php/136-b65a90f2
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。