FC2ブログ

  • スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • 図書館
  • 今日は、朝は上着が手放せない寒さでしたが、
    昼過ぎには雨が降ったかと思ったら
    半そでになりたいくらい暑くなったりと
    不安定なお天気でした。

    Bloor駅近くの図書館にだんなと行ってきました。

    だんなは、仕事をするため。
    私はネットするため、もとい、英語の勉強をするため(という名目)。


    トロントに来てから、お店をはじめ公共施設も日本より圧倒的に汚くて
    へきえきすることもあるのですが、ここの図書館に関しては
    すばらしいと思いました。

    なんといっても広くて開放的。
    5階まで天井が吹きぬけになっていて、蔵書の数ももちろんすごいのですが、
    それを閲覧するテーブルがとってもたくさんあるのが嬉しいです。
    パソコンもあるのですが、個人のパソコンもフリーでネットができるので、
    みんな飲み物を持ち込んで勉強したりネットしたりしています。
    (食べるのはだめだけど、飲み物はいいらしい)

    そして、意外に図書館にいる人たちはフツーにマナーを守っていて
    静かなので落ち着いてネット、もとい勉強ができます。
    ただ、うっかり一人でいるときに寝ちゃったり、席はずしたりすると
    スリにあうこともあるそうなので、油断は禁物ですが。


    トロントでは、税金が高めです。
    ものによりますが私が買い物する範囲では
    食糧品(嗜好品を除く)以外には
    税金がカナダ政府の物品サービス税5%と、
    オンタリオ州でかけられる小売税8%の、計13%が税金
    として課金されます。
    最初のころ、スタバに行ってメニューボードの金額ぴったり
    用意してたら足りないと言われてあせりました。

    税金は確かに安くはないと思いますが、
    こうやってすばらしい図書館を利用できたり、
    健康保険料を別途払わなくても健康保険が適用されたり、
    それなりに税を払っている恩恵は受けている気がするので
    日本の消費税の値上がり論争より目くじらがたちません。
    生活に必要な食糧には税金がかけられていないところが
    庶民には嬉しい限りです。
    (長く暮らしている方にとっては、日本の税制度のほうがいいよー
    と思われることもあるかもしれませんが)

    それにしても、海外旅行したときって、
    現地の普通の図書館とかっていかないよなあと思って、
    留学生も多いけどトロント市民の仲間入りをしたような気になりました。


    今日のごはん
    ・あたたかいおそば(わかめとたまご)
    ・紫キャベツのサラダ
    お天気がぱれっとしないせいか、なんだかぼーっとして
    食欲も本調子ではない感じ。
    。。。五月病でないことを祈ります。
    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://bichico.blog31.fc2.com/tb.php/62-43e3b980
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。