FC2ブログ

  • スポンサーサイト
  • 上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

  • プチマクロビ 甘い野菜のスープ
  • 今日は、ふとマクロビオティックの甘い野菜のスープを思い出して
    作ることにしました。
    マクロビ的には、効果として
    ・肉など動物性のものを食べて弱った体をその動物性脂肪を
     溶かして強くしてくれる
    ・膵臓をやわらげるので甘いものがやめられない(私!)人や
     低血糖に良い
    他にも、アレルギーやストレスなどにも有効とされていますが、
    私は、お肉も砂糖も完全にはやめられないし
    マクロビの食事を継続しているわけではないので、
    「体の調子を整えてくれる魔法のスープ♪」のように解釈しています。

    特に気になる症状がなくても、ダイエットしたい時とか、
    外食続いたなあって時とかにもいいと思います。

    つくりかたは簡単です。
    玉ねぎ、キャベツ、ニンジン、かぼちゃ・・・それぞれ同量
    水・・・野菜の3倍程度
    ■玉ねぎ、キャベツ、ニンジン、かぼちゃをそれぞれみじん切りにする。
     基本は玉ねぎの茶色の皮を除いては、皮付きのままがのぞましいとされます。
     今回は野菜の安全性が確信できなかったので、薄く皮をむきました。
    ■鍋に書いた順番どおりに(玉ねぎが一番下)野菜を鍋に敷いていく。
     マクロビ的に陰性とされるものから下に敷いていくと甘みが引き出されるそう。
    ■鍋肌から、静かに水を注ぎ、沸騰後あくをひかずに弱火で20分程度煮る。
    ■漉して完成。保存は冷蔵庫で2,3日程度。
    P1020623.jpg
    野菜を重ねる順番や水の量、加熱の仕方にも諸説ありますが、
    大切なのは、食べる人の健康を思って丁寧に作ることというのが
    マクロビの基本です。
    気になる方は「甘い野菜のスープ」で検索するといろいろ出てきます。

    肝心の味のほうですが、これがほんとうに甘くておいしいのです。
    お肉大好きなだんなもよろこんで飲んでいました。
    特にお腹が減ったときに温めて(できればレンジは避けて)飲むと
    ほわわぁ~っと体に染みていきます。

    ちなみに、副産物がたくさん出るのですが、
    ゆでたジャガイモとまぜてコロッケにしたらおいしいだろうなぁ、と
    思うのですが、油ものを食べ過ぎると元のモクアミなので要注意。
    お味噌汁とか、トマトスープとかに入れて消費しようと思います。

    ↓ポチッと応援クリックいただけると嬉しいです

    にほんブログ村 料理ブログ 晩ご飯へ




    スポンサーサイト

    コメント

    コメントの投稿

    • URL
    • コメント

    • パスワード
    • 秘密
    • 管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    トラックバックURL:http://bichico.blog31.fc2.com/tb.php/63-d7d45b00
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。